IRIMALL news お知らせim002

IRIMALL イリモール

IRIMALL news  トップページに戻る

"IRIMALL news お知らせ"

(2024年4月21日 更新)

トップに戻る to IRIMALL Top
過去のアルバム アルバム
COVID-19新型コロナウイルス肺炎 「COVID-19」関連
COVID-19 最新情報(「COVID-19」関連 最新情報) 休止
Ukuraina ウクライナ情勢 随時更新
Ukuraina 中東・パレスチナ情勢 随時更新

2024年 引き続き地球活発な時期、癒し雨・雪・雷雨 (気温低下・発震抑制効果、あるいは発震直前の場合あり)
(2011.3.11 東日本大震災・津波・福島第一原発事故・放射能汚染から 12年 : 進まない原発事故処理、原発地雷核兵器化・水素爆発 警戒 !)
(1923.9.1 関東大震災から 100年 : 11:58 神奈川県西部 (大井松田・小田原北) M7.9, 12:03 相模湾 (三浦南西沖) M7.3,
9.2 11:46 房総半島南南東沖 (野島崎南南東沖) M7.3 東京・都心など甚大な人的被害発生)
津波 : 静岡・熱海 12m、千葉・館山 9m、神奈川・鎌倉 4m超 (発震から11分後)

(関東大震災 震央から270Km離れた岐阜地方気象台 (震度3) 地震計記録などから計算された発震 : 1992 再計算)
1923.9.1 11:58 神奈川県西部 (大井松田・小田原北 : 北西端震央) M8.1
(海溝型震源 150Kmx70Km 神奈川県・沖-相模湾・東京湾南部-千葉県南部・沖) 最大震度6 烈震 (現在の震度7-6弱 相当)
1923.9.1 12:01 神奈川県西部・沖 ? M7.2
1923.9.1 12:03 相模湾 (三浦南西沖) M7.3
1923.9.1 12:48 東京湾 M7.1
1923.9.2 11:46 房総半島南沖 (勝浦沖 ?) M7.6
1923.9.2 18:27 千葉県東方沖 (九十九里沖・旭南沖 ?) M7.1



2011.3.11 東日本大震災・福島第一原発事故 (水素爆発・放射能汚染) から 12年、13年
原発地雷核兵器化 自爆警戒 ! 耐用年数40年無視の問題原発行政、関電など老朽原発再稼働で事故続々 要警戒 !
政府・電力会社 続発する原発事故隠しか、止まない莫大な何兆円もの原発経費・核燃料無駄遣い、電気料金値上げで国民に押しつけ挑戦状 !
2023.1.11 東京・首都圏 地震頻発 注意・警戒 ! (100年前の関東大震災・震央付近の発震、地球からの第32の警告 !下段など参照)

2024.3.11 2011.3.11 東日本大震災 13年 福島第一原発事故処理はいまだ先が見えず。
(原発がなかったら復興もかなり違ったものだっただろう。地震国には原発は敵のひとつ ! 日本政府、電力会社、原発関連企業はこころしてきちんとした再考を、先のある計画を !
非回転機械、脱燃料・脱核燃料、脱原発、脱水素・脱水素爆発など、未来的エネルギー (ソーラー光フィルム) に参入強化を !)

2024.1.1 石川県能登地方(能登半島北東端・珠洲・志賀原発北東・福井原発地雷原北東)・能登半島沖 地震 M7.6 震度7 (石川・志賀町) 関連
(発震報告 : 半月トリガー (2024.1.2-1.4-1.6 頃) 対象、震央 継続的頻発域 : 下段参照)
志賀原発・沖、柏崎刈羽原発・沖、福井原発地雷原・沖など、余震・余波しばらく警戒 !

2024.4.8 新潟柏崎市長 (危険で不要な原発) 新潟刈羽村・柏崎刈羽原発・原子炉に 2024.4.15 核燃料装填・再稼働進言、原発マネー狙いか、越権行為か、住民・国民の敵か !?
(経験則・独自仮説 原発付近地震頻発 ! : 莫大な熱源・放射性熱エネルギー・核施設・原発 地震誘発 ! 大震災誘発 ! 人災警戒 !)
規模拡大、能登半島地震震源域・新潟県柏崎刈羽原発・沖、中越にさらに拡大 懸念 !

(2024.4 原発・原子炉 制御棒駆動装置関連で根本的障害・欠陥か : 志賀原発、柏崎刈羽原発でトラブル相次ぐ)
: 2024.4.16 住民無視のごり押しの東電 (4.15 新潟・柏崎刈羽原発 7号機 ズサンな監視装置不備警報で核燃料装填中断) 原子炉制御棒器具の位置誤挿入で警報 ! (4.16 07:00時点 核燃料12/872体装填と)
(核施設・原発と地震 経験則・独自仮説「放射性熱エネルギー地震誘発説」) 今後、能登半島地震の震央域の柏崎刈羽原発・佐渡・中越など新潟県・沖への拡大懸念、要警戒 !
: 2024.4.17 住民無視のごり押しの東電 核燃料装填でトラブル続出 (4.16 新潟・柏崎刈羽原発 7号機 再稼働に向けたトラブル続出、原子炉停止に使う制御棒を動作させる装置でブレーカーが落ちるトラブル発生 ! 4.17 朝から再び核燃料装填作業中断 ! : (4.17 朝の時点 核燃料41/872体装填と) 作業再開のメド立たず)
注、2024.4.17 石川・志賀原発1号機 新たに原子炉損傷判明 (2024.1.1 能登半島地震 M7.6 震度5強域) 原子炉・制御棒駆動装置の落下を下で支える部品が外れたことが判明。2011.3 福島第一原発事故・水素爆発以降、1,2号機とも停止中で核燃料が装填していなかったのが奏功、原発大事故に至らず。

繰り返される被害地震への対策 : 地震国日本 莫大な熱源・全国原発 (地震誘発)、即刻 完全廃炉へ !! (脱原発 ! 脱燃料 !)
加害者になりうる日本政府 (規制しない原子力規制庁など含む)、電力会社・核関連会社、原発在り自治体首長に告ぐ ましてや再稼働なんてもってのほか !!

2024.1.1 18:00 前兆雲 / 1.2 06:00 発震 map Google Earth (2024.1.1 石川・能登半島 (志賀原発北東)・沖 M7.6 最大震度7 (石川・志賀町), M6.1 後続発震警戒 ! (検証))
2024.1.1 石川・能登半島 (志賀原発北東)・沖 M7.6 最大震度7 (石川・志賀町), M6.1 後続発震警戒 ! (検証)
2024.1.1 18:00 前兆雲 / 1.2 06:00 発震 map Google Earth
The image courtesy of USGS & Google Earth 地震予知予報研究、防災・減災 (「COVID-19」関連など含む)、事故防止などの為、掲載させていただきます。m(_ _)m
IRIMALL EQ Prediction/Forecast 2024.1.2
(詳細 : IRIMALL EQ BSS5 2024/01/02(Tue) 07:43 No.3574 掲載・転載)
「2024.1 能登半島地震 M7.6 津波含む」 の潜在的震源域 : 福井原発地雷原・沖--石川・志賀原発・沖-新潟・柏崎刈羽原発・沖 !? 人災広域警戒 !

2024.2.21 (能登半島地震と原発) 北陸電力・志賀原発30Km圏内 一時避難用放射線防護施設 21の内、6か所損傷や異状判明、閉鎖 ! 別の病院など、患者を移動させた。
: 全国核施設・原発事故時の避難設備・方法 対策見直し要 !

(志賀原発の隆起・沈降状況 (M6.1 震央域) : (M7.6 震央域) 能登半島北側沿岸・輪島西部 最大 4m隆起)
2024.3.25 北陸電力 (志賀原発敷地内測量結果) 平均4cm沈下発表
11か所 沈下幅 4.74cm-3.82cm (隆起地点はなし)。原子炉冷却用海水取水口 3.96cm沈下、建屋群アクセス道路入口 4.74cm沈下
敷地全体 : 西南西方向に平均12cm移動
地面段差や割れ・亀裂 80か所 (原因は表面舗装が変形したためとし、断層が動いた形跡はないとしている)
その他、原発付近の隆起 (志賀原発北 1kmの岩ノリの漁場 数十cm 隆起)
注、志賀原発2号機 新規制基準は20cm隆起想定 (わずかな隆起条件しかない。大幅沈降対策ゼロ) で冷却水取水に影響ないとしている。
今回の M7.6 地震では原発新基準の20倍超の変動 4m隆起地点が多く発生しており、規制の大幅見直し要 !
政府・原子力規制庁はいまだ調査、規制見直しをしていないという。
(政府対応遅延、南海トラフ大震災時などの原発規制値の即時 大幅見直し要 !
特に愛媛・伊方原発、静岡・浜岡原発 防波堤、建屋敷地、取水口など崩壊・崩落の可能性もあり、隆起の場合には冷却水取水問題、大きな沈下の場合には津波対策見直し要 !)
国民の安全の為、テロ対策費含む莫大な原発対策費をかけるより早期完全廃炉の実施が重要 ! (原発跡地はクリーンなソーラー発電用地に早期転用 !)

2024.3.25 北陸電力 志賀原発 (外部電源 2/5回線電力供給停止・喪失中、2号機 新たに変圧器内部 2万400リットル油漏れのみならず放電発生による損傷判明)
注、福島第一原発事故 (水素爆発) は外部電源喪失が原因。(即時、政府は原発事故対策として原発の全外部電源喪失想定分のソーラー発電設置義務付けよ !)
又、志賀原発 (2024.1.1 M7.6 津波) 遡上高 4mH と発表。

2024.3.26 北陸電力 (志賀原発 長期停止中、再稼働なし) 「2024.1.1 能登半島地震 M7.6」があっても原発長期停止が奏功して 2024.3期 営業益・黒字 1000億円上振れ

-

(2024.4.17 豊後水道 (宇和島西沖・伊方原発南南東沖) M6.4 最大震度6弱 愛媛、高知
: 経験則・独自仮説 「莫大な熱源・核施設・原発 放射性熱エネルギー地震誘発、大震災・人災警戒 !」)
前兆 2024.3.18 夕焼け 準「赤焼け現象」の発震警戒日 29.5日後対象 (画像 instagram 参照)
半月トリガー (4.14-4.16-4.17-4.19 頃) 対象

・2024.4.17 23:14 豊後水道(宇和島西沖・伊方原発南南東沖) (N33.2 E132.4) 50KmD M6.6 (当初 M6.4) 震度6弱 (愛媛・愛南町、高知・宿毛)
震度5強 (愛媛・宇和島) 震度5弱 (愛媛・八幡浜、大洲、西予、内子町、愛媛鬼北町、大分・佐伯、津久見)
震度4 (愛媛、高知、大分、宮崎、鹿児島、熊本、山口、広島) 震度3 (香川、徳島、福岡、佐賀、長崎、岡山、島根、鳥取、兵庫)
震度2 (和歌山、奈良、大阪、京都、三重、愛知、岐阜) 震度1 (滋賀、福井、長野、伊豆諸島・神津島)
--(2024.3.12 06:00,3.1 19:00,2.29 19:00,2.23 20:00,2.22 21:00 前兆雲 Google Earth など対象 : 赤道付近、オーストラリア・沖など 後続広域警戒 !)
(半月トリガー (4.14-4.16-4.17-4.19 頃) 対象)
(四国電力・伊方原発3号機 再稼働・運転差し止め集団訴訟など : 地球からの即刻警告・原発付近発震あり !
2024.3.7 大分地裁 大分住民569人・市民団体 伊方原発3号機 (中央構造線 : 第1,2号機は廃炉) 阿蘇山大噴火対策や「地下構造の三次元地質探査」が実施されていないとして運転差し止め求めた集団訴訟について判決、「具体的な危険ない」?? と住民請求を棄却 (2024.1.1 能登半島地震 M7.6 教訓生かされず、裁判官も「地震・津波・隆起沈降と原発」の緊急見直しスタディー要) : 高裁へ控訴か
2023.3.24 広島高裁 広島、愛媛在住・住民7人・市民団体 伊方原発3号機 (中央構造線) 地震に対する安全性が不十分として運転差し止め仮処分申し立て訴訟について判決、申立て却下、住民側の即時抗告を棄却 (地球からの警告か、「2024.1.1 能登半島地震 M7.6」教訓を通じて、今後 裁判官も「地震・津波・隆起沈降と原発」の緊急見直しスタディー要) : 最高裁へ上告は ?)

(2024.4.18 愛媛・伊方原発 4.17 宇和島沖・伊方原発南南東沖 M6.4 地震動で機器に異常が生じた模様、出力低下した。しかし、四国電力は稼働停止せず、状況様子見状態。原因詳細不明)

-

2024.2.23 米国NY (米麻薬取締局オトリ捜査で日本人・ヤクザ逮捕・起訴、核兵器転用可能な核物質プルトニウムやウラン密輸容疑 : ミャンマーからタイに密輸、転売か)

-

(2024.4.9 ブルームバーグ報道 欧州で原発の運転停止相次ぐ、再生可能エネルギー急増で需要低下 : 本当にクリーンなソーラー発電推進進む、風力や太陽光の発電量は増加の一途 !)
(莫大な熱源・原発・核兵器地雷不要 ! 水素爆発警戒 !)

莫大な熱源・核燃料必要な危険な原発運転にしわ寄せ ? か、石炭火力とともにシェア低下している。
フランス電力 (EDF) : 点検、修理のため長期運転を停止していた複数の原発を再稼働させつつあったが、既に出力低下や運転休止、停止期間延長に迫られている。さらに 2024.4上旬、電力価格がマイナスとなる事態が発生、6カ所の原発で運転停止した。
スペイン : 4.5 電力価格は、2013年以来の水準に低下した。同国の電力取引価格は数週間にわたりゼロをかろうじて上回る水準が続き、アスコ原発1号機、2号機は過去5週間に通常ベースで出力を下げている。
北欧 : 原発の出力低下はより頻繁だと。

注、(問題国連機関・地球温暖化対策 (逆行) : 莫大な熱源・原発 軍事問題絡みか) 2023.12末 (UAE・ドバイ開催「国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議 (COP28)」国連・核兵器禁止条約非加盟国・核兵器保有国などの仏英のほか米国や日本、韓国、ソーラー発電適地のアラブ首長国連邦 (UAE) など20余りの国が、
2050年までに世界の原子力発電を 3倍 ?? に増やすことを呼び掛けた : 異常な危険な原発優先、地球温暖化の元凶・莫大な熱源原発)

-


(2024.4.5 日米比 (4.11 首脳会議 3か国協力プロジェクト) カルト ? 岸田首相・自公政権 (クリーンエネルギー 原発 ???) 放射能汚染で虚偽 !!
クリーンエネルギー??? "危険な常時放射能垂れ流し・次世代 ? (20世紀の遺物) 原発" を原発拒否した国・フィリピンに押し付けか、要警戒 !)
注、莫大な熱源・危険な放射能汚染・常時海洋垂れ流し原発 (防衛上は危険な核兵器地雷)、未最終処分地・核廃棄物放置 どこがクリーンか ?? (原発マネー裏金疑惑 ニュース要注視 !)

4.5 20年超・長期パーティー券裏金事件・自助能力なき第1回目 ? 党内処分軽く中途半端・調査に大きな疑問 (党内議員からも不満続出)
(元凶か、森元首相 五輪汚職含む各種事件など多く絡む、やカルト安倍自公政権、派閥長含むマネーモンスター二階 50億円使途不明含むなど : 取り調べ、処分不問 !?)
国民からすれば議員辞職すべき ! 不正疑惑多発のカルト自民党は二重取りのボーナス・政党助成金全額国庫へ返納せよ !

(政府自公政権による不自然な危険な原発優遇、再生可能エネルギー妨害問題 「発電制限」 : 政治献金、パーティー券購入、裏金事件絡むか)
2024.2 政府自公政権、危険な原発もつ全国主要電力会社の「発電制限」を撤廃しないならばソーラー発電などクリーン再生可能エネルギー発電を最優先にすべき ! 脱燃料 ! 脱原発 ! 脱核燃料 ! 脱核廃棄物 !
年間 6億KWhものソーラー発電の電力が全国主要電力会社の「発電制限」で再生可能エネルギーが使用されなかったという。
(送電妨害にも等しく自公政権、電力会社による業界パワハラ相当か、特に九州、年間59回も「発電制限」を受けたソーラー発電業者に多額な損失を強いた)

(発震報告 : 2024 関西と福